Presence

(Thu)

兼六園-1

金沢の2日目は、兼六園からスタート。
言わずと知れた日本3大庭園(日本三名園)のひとつですが、
実はあんまり興味がありませんでした。
回遊式の庭園で、大きく、侘寂をあまり感じとれないと思っていたからです。

兼六園-2

兼六園-3

兼六園-4

そんな思いは庭園内に一歩足を踏み入れた時点で吹き飛んでしまいました。
大きいだけに日々大変だろう手入れの行き届いた庭は
新緑と生す美しい緑の庭園でした。
そんな魅力ある庭園を切り取り写真に残すことが出来て良かったです。
今度は雪吊りがされている兼六園を見てみたくなりました。


関連記事

Comments

No title

By 武(Thu)URL

新緑ならではの兼六園ですね。
最後の大木の根元の苔が凄い(@_@;)
時間帯によって光が回って、また違った光景が見れるんでしょうね。
私も、冬に一度行こうと思い走ったのですが、敦賀で全ての道が通行止めで、あきらめたことがあります(^^ゞ

No title

By コサ(Thu)URL

兼六園… 全然知らんかった…w
最後は、広角でバーン!と決まってますね♪
個人的には、1,2枚目のように望遠レンズで切り取ってる写真が好みです。
何を強調して、何を伝えたいのか よ~くわかる構図だと感じました。
こういう初めての場所に行くと、あれもこれもと、平常心を失うことが多々ありますが、落ち着いて撮られているように感じました。流石ですね。

Re: No title

By かげだん(Thu)URL

>武さんへ
新緑の美しさって感じではないのですが、しっとりと濡れた木の幹や苔むす姿に魅せられてしまいました。
最後の1枚が、桂坂口から入ってすぐに有り、最初に撮った数カットの中の1枚でした。
逆に1枚目はグルッと回ってから同じ入り口近くの木です。
小雨降る中での撮影でしたので、程良く光が回ってくれ、優しい陰影のある写真が撮れたと思います。
晴れた日には時間と共に刻々と変わる表情を見せてくれると思います。

冬に行くとしたら、やっぱり電車かなぁ・・・でも車で行きたいよなぁ。

Re: No title

By かげだん(Thu)URL

> コサさんへ
意外や意外、兼六園、結構良さげでしょ!カメラマンが良いからって事にしといてください(笑)
広角もせっかくレンタルしたので、色々使ってみましたが、
帰ってピックアップしていると、なんだかもうひとつ?ってなりました。

望遠側は慣れてきたのか、構図がスッと決まるようになってきました。
あまり悩まず楽しく撮っているのはこちらですかね。
広角側もそんな感じになってくれたら良いなぁ。

いやいや、実はこの後テンションが上がりまくって
嫁さんに言わせると『何枚撮るねんっ!!』って感じだったらしいです。
冷静に背景などの判断をせず、色んなアングルから撮りまくっていました。

実はこのエントリーからLightroom4で現像しています。
現像の項目はそんなに変わっていないのですが、
解像感が手を加えていない状態で上がっているような気がします。
まぁ、プラシーボ効果なのかも(笑)

No title

By Tetsu(Thu)URL

私は2枚目が特に好きです。
なんかこう、いかついパワーを感じますねぇ。
それと、私はまだLightroom2.7なんですが「4」にあげる価値はどれぐらい感じますでしょうか。
やっぱりかなり良くなってますでしょうか?

Re: No title

By かげだん(Thu)URL

>Tetsuさんへ
兼六園では、思い描いていた以上に、良い被写体に巡り会えました。
金沢らしいと教えて貰った雨模様の天気と、柔らかく程良い日差しのおかげだと思います。

Lightroom4ですが、まだ触り始めた段階で細かい機能までは把握していないのですが、
GPSログからのEXIF情報の追加と場所ごとの写真管理、
シャドウとハイライトの復元機能
の二つでアップデートを決めました。

2.7からのアップデートだと
・アップデート版を購入出来る(特別優待版の方が安いですが)。
・3から値段が下がり、アマゾンなどではパッケージで9000円しない。
・新しい処理エンジンは良くなっている感じがする。
・レンズ補正を行える、粒状感等の描写表現が出来るなど機能アップが沢山有りそう。
ということなので、必要システムを満たしているのであれば、
アップデートする価値は十分にあるように思います。

機能比較は
http://www.adobe.com/jp/products/photoshop-lightroom/buying-guide-version-comparison.html
必要システムは
http://www.adobe.com/jp/products/photoshop-lightroom/tech-specs.html
で確認出来ます。

2.7からのアップデートはお勧め出来ると思います。

No title

By Tetsu(Thu)URL

かげだんさん、詳しく教えていただきありがとうございました!
思い立ったらすぐ!と言う性格なので、adobeのオンラインでアップデート版をダウンロードしました!(^^;)
おっしゃる通り、シャドウとハイライトの復元機能など、だいぶかゆい所に手が届く機能が増えてますね。
早速明日アップする写真はLightroom4で現像してみました!
ありがとうございました。

No title

By RAC(Fri)URL

しっとりええかんじですね。
緑の色再現の方法、悩みますわ~てかもう限界w
雪の兼六園。。。高校のときに行ったきり。
出張中はさすがに・・・ですのでwww

Re: No title

By かげだん(Fri)URL

>Tetsuさんへ
はやっ!! あまりの早業でビックリしました。
もうちょっとハイライトやシャドーの辺りにディテールが欲しいなぁと思う事が多々あったので、
この機能で、その辺りが描写出来るかもと期待しています。

お昼休みに、お邪魔させていただきますね。
お互いのLightroomのワークフローなどをお話しする機会があっても面白いでしょうね。
いつかお会い出来る日を楽しみにしています。o(*^▽^*)o~♪

Re: No title

By かげだん(Fri)URL

>RACさんへ
しとしと雨でしっとり撮影する事が出来ました。(⌒~⌒)ニンマリ
やっぱり仕事で行くよりは、のんびり撮影しながらの旅っていきたいですよね。
金沢は、やっぱりお魚関係は美味しくて、教えていただいた五郎八も良い感じでした。
残念な事にあまり飲めないので、ハシゴで次の店には行けませんでした。
もっとグルメしたかったです。

緑の色合いは人間が一番敏感に反応するらしいですよ。
赤や紫→青の色合いは、デジカメの苦手にしている部分なようですし。
厳密に合わそうと思うとカラーチャートなどを一緒に撮影しておかなければ難しいと思いますし、
カラーチャートで合わせた色合いが、必ずしも納得出来る色合いではないと思います。
風景写真でカラーチャートを写すのも大変だとも思います。
その点で言うと、透過光用のホワイトバランスセッターが一番使い勝手が良いかもしれませんね。

少し調べてみたのですが、木々の緑が多分に入ってくると、どうしても黄色被りをおこしてしまうようです。
その頃合いを見定めて、ホワイトバランスと色被りの補正をしてあげないといけないので、
全ての写真に共通するWBの数値を決めるのは無理なのかもしれないですね。
そうなってくると、色味の調整はモニターで確認するしかなく、
そのためにはキャリブレーションが必須となると思います。

風景写真の色味を合わせるという事で考えると、
・ホワイトバランスセッターで、WBをマニュアルで設定。
・キャリブレーションしたモニターで微調整。
というのが、理論的には正しい色(記憶色)への一番近道なのかと思います。

追伸、ニコンのAuto-WBは、色合いを外す事もあるようですが、
カメラでのAutoの色合いは、撮影した時でないと再現出来ない(分からない)という考え方もあるようです。
D4・D800になってAuto-WBが大幅に進化したそうですので、
D800を買って、とりあえずAuto-WBで撮影、違和感がある場合はWBを変更して撮影。
というのは如何ですか?

Leave a comment


管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)