Lighting

(Wed)

calla-1

このところ週末に予定が入り、撮影に行けずフラストレーションが溜まっていました。
そんな訳で、早く仕事が終わったその足で、お花屋さんに寄って帰りました。
まだまだ修行が足りない花の撮影ですが、久々にカメラで撮影して楽しかったです。

calla-2

eustoma-1

実はこの写真、iPadでライティングしています。
部屋の明かりは付けずに、長秒シャッターの間にiPadのTorchというアプリを使って光を当てて撮影しました。
まだまだ意図した作品ではないですが、LEDライトを使ったライティングを見て
iPadでもイケんじゃね?なんて思って試してみました。


関連記事

Comments

No title

By 武(Thu)URL

1枚目いい感じのあかり具合だと思います!
しかし凄いこと思いつきますね。
それより前に、そんなアプリある事すら知りませんでした(^^ゞ

しかし花屋さんで撮った訳ではないと思いますが、チャレンジャーですね、私はもっぱら道沿いの花壇か公園の花壇がメインです(^^ゞ

Re: No title

By かげだん(Thu)URL

当たり外れがとっても多い撮り方でした(苦笑)
再生しては、もうちょっと下から・・・後ろから・・・前も少し・・・
なんてやりながら、再生された写真を確認しての繰り返し、
iPadの動かし方と仕上がりのイメージが持てるまでは試行錯誤の連続になると思います。

少し前に価格.comでLEDの懐中電灯を使ってライティング機材を作り
撮影しているHPが紹介されていて、
嫁さんがアプリを落としてくれていたので、コレを使えばもっと簡単にできるのでは?と思いつきました。
コサさんはすでに実践済みだったようです。

とりあえずカラーを撮りたくなって、お花屋さんに行ったのですが、
鉢植えしかなく、トルコキキョウの花びらは透けそうだったので、
こちらと併せて購入しました。ちょっとお高めのトルコキキョウだったようです。
その辺りの値段って分からないですもんね(苦笑)

普段はお花なんて買わないんですが、ちょっと家族に喜んでもらえたようで
まさに一石二鳥でした。(微笑)

No title

By コサ(Thu)URL

まさか短時間で、そのライティングを実践するとは思いませんでした。
Twitterでもお伝えしましたが、トレーシングペーパーを利用するのもいいみたいです。
あとiPadに風景や町中の写真を表示させて、花などの背景にすることで、室内で撮ったとは思えないような感じに仕上げるテクニックもあるようです。

ライティング分野も面白いけれど奥が深そうですね。
結構、斬新なアイデア勝負の部分もありますよね~
梅雨の時期になれば、室内撮りが増えそうです。
またイチゴのスプラッシュとかする際には、私もiPadを使ってみたいと思います。

Re: No title

By かげだん(Thu)URL

ちょっときつい目のライティングになっているので、ゆったりトレペを被すと違ってくるかもしれませんね。
背景として使う事は考えてなかった!使い勝手は色々ありそうですね。

テーブルフォトでは自然光を含めたライティングの善し悪しによって
出てくる写真には雲泥の差が出てきますよね。
その辺りはホント奥が深くいと思います。
ネットでは語ってくれないコツ的な部分などが載っていそうな本を読んでみたいです。
LEDライトの硬質な明かりが、儚げな美しさに似合うような気がするんですよね。
似合いそうな被写体はないかなぁ。

Leave a comment


管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)