桜・櫻・サクラ

(Fri)

茶畑の一本桜

この日は天気が回復傾向との予報だったので、巡りに行ってきました。
まず最初に行ったのは、滋賀県甲賀市の畑のしだれざくら。
茶畑の中に一本があるのでこの名前が付いたのかと思っていたのですが、
どうやら甲賀市畑という地名から来ているみたい。
滋賀県では有名ならしくて、公民館の広場を駐車場として開放していたり、木の周りも整備されていて
満開の時期という事もあって沢山の観光客が来られてました。
思っていたように茶畑の中に一本があるのではなく、有るアングルから撮影するとそのように見えると言う場所でしたが、
綺麗な桜と茶畑を見る事が出来て満足する事が出来ました。

極楽桜

齢

闇の中

闇

その後、大照寺跡枝垂によって小原の極楽に。
一昨年この場所に来た時は、スロープが工事中で上まで登る事が出来ず、また鳥害で、花芽も少ないと聞いた年でした。
今年は上まで登る事が出来、の木の下では村民の方がバーベキューをしていらっしゃいました。
村民の方たちでライトアップ、キツツキによる被害を修復したり、樹医さんに診察もしていただいているみたいです。
そのおかげなんでしょうね。今年は見事に咲き誇ってくれていました。
下から見上げると電線などがアングルにどうしても入ってしまうのですが、
上からだとそのような邪魔も入らず、美しいを納める事が出来ました。
残念ながら、桜との距離はあまり取れないので、全体を撮るには超広角が必須でした。
月が出るまでの間に星空を撮りたかったのですが、残念ながら薄い雲が空を覆い星が顔を出してくれません。
空が無くても絵になる諸木野の牛繋ぎの桜にお邪魔し、薄暗く街灯が照らす中撮影したのですが、
何となく昨年の方が綺麗に撮れたような?
時間帯の所為か?満開の時期を過ぎてしまっていたのか?それとも他の明かりが手助けしてくれていたのか?
それを確かめるのは、また来年のお楽しみですね。=*^-^*=にこっ♪


関連記事