After the rain

(Fri)

薄暮の岩礁

枝垂れ桜が満開になり出した日曜日はあいにくの雨。
朝からキャンピングカーショーと和歌山の桜を回って、天気が回復傾向と知り何度か訪れた千畳敷に。
到着した頃には雲の隙間からかすかに青空が見え出しました。
もうこの時期になると太陽が沈むのは、紀伊半島に掛かっちゃうぐらいに。
これからの時期は夕焼けより星撮りかな。

覗く夕陽

雨後の薄明

落ちる金星

月光

雨上がりの星空

太陽が沈む頃はまだまだ雲が多く、雲の隙間から太陽が顔を出してくれたぐらいで
焼けることはなかったのですが、その後は雲が退いてくれて、月と星が顔を出してくれました。
上弦を過ぎ満月に近づいていたので、空が明るくそれほど星は写ってくれませんでしたが、
久しぶりの夜間撮影、長時間露光を楽しむことが出来ました。
最後にまとめてダーク減算用のデータを撮影したのですが、
ダーク減算後のTIFFデータは、LRでレンズプロファイルを当てることが出来なくて、
同じ画角で撮影しダーク減算前にレンズプロファイルを当てないといけないみたいです。
一枚物では、フォトショップでダーク減算をかけたのですが、
一手間かけてRStackerでダーク減算をかけた方が良いような気がしました。

今週末は満開の桜と皆既月食を期待していたのですが、残念な天気になりそうですね。


関連記事