暁紅

(Fri)

暁紅

再び雲海を求めてコサさん野迫川村に行ってきました。
正直この週は雨がほとんど無く、難しいかもと思っていたのですが、翌週では最高気温が上がらないようなので、
そろそろラストチャンスかもと、この日に決定しました。
夜の間も天気が良さそうなので、コサさんに無理を言って日付が変わる0:00に、コサさんの家に集合。
到着したのは2:00頃だったでしょうか。途中気温が2度になるなど、久しぶりに寒い夜となりました。
到着後、思っていた以上に満月の月明かりは明るく、比較明で合成しても星が写るんだろうか?
なんて重いながらとりあえずセッティングを済ませて、連写させて車に戻りました。

月照

旭陽を待つ時

紅く燃え

太陽の情景

染雲

車に戻って仮眠しようかなぁと思っていたのですが、コサさんと写真談義が盛り上がり
結局寝ないまま、明るくなってきた空を被写体に撮影を再開しました。
雲海は本当にちょろっと「なんかあそこらへん白いよ!」っていうぐらいしか出なかったのですが、
雲は程良く湧いてくれて、朝焼けの情景を望むことが出来ました。
時間の経過と共に紅く燃えていく雲、その雲の色合いが赤から橙へと変わり収束していくと
山並みの先から太陽が昇り始め、その輝きが辺りをシルエットの世界へ変えてしまいました。
美しい光と影の情景を楽しめました。

太陽が昇りきりひとしきり撮影した後は、次の目的地を目指しそそくさと出発しました・・・のですが、
到着した滝が同じ和歌山にあるほぼ同名の別の滝だったと言うオチで、
所在地まできちんと調べなくてはいけなかったとヾ(_ _。)ハンセイ…。
楽しみにしていた滝撮影がキャンセルになりました。コサさんゴメンね~。

和歌山市内への帰り道、小腹が空いたので道中にあったカフェで一休み。
ここでも写真の話ばかりしてのんびり休憩し、コサさんの家で解散となりました。
朝焼け以外はほとんどハズレだったけど、写真の話が沢山できて満足な一日でした。


関連記事