三多気の桜

(Fri)

三多気の桜-1

佛隆寺の千年を後にして向かったのは、こちらも田んぼに写り込むが美しい三多気の
ここは国指定名勝「日本さくら名所100選」に選ばれたサクラの名所で、
お寺までの参道がで埋め尽くされています。
こちらは残念ながら満開を過ぎ散っている状態でした。
また、10時頃の到着となってしまったため、近くの駐車場には停められず、
シャトルバスが運行している離れた駐車場に車を置いて訪れることになりました。

三多気の桜-2

三多気の桜-3

三多気の桜-4

三多気の桜-5

この時間帯になってしまうと、太陽が高いためか水面に綺麗に写り込まず、
ちょっと寂しい感じになってしまいました。
そんな訳で少しノスタルジックな感じで現像しています。

この後は、他に回れるところはないかと視察しながら帰ったのですが、
残念ながら頃合いのに出会うことはありませんでした。

関連記事

Comments

No title

By Tetsu(Fri)URL

先日ご一緒させていただいた時とまた雰囲気が違いますね。
ここは、時間帯によって色々な表情を見せてくれて一日中撮ってみても面白そうですね。
そう言えば、水田に映る桜ばかり撮っていて、桜のアップ等は撮り忘れていました(^^;)
もっと広い視野を持たなければ…

No title

By コサ(Fri)URL

先日は、連れて行って頂きありがとうございました。
日や時間帯が違うと、全く別の風景のようです。
シャトルバスが出るほどの人気なんですね。

Re: No title

By かげだん(Fri)URL

>Tetsuさんへ
太陽が昇りきってからだったので、ピックアップ時でちょっとどぎついような感じがしました。
桜のイメージに合わないような感じだったので、ちょっと彩度が落ちるような現像をしてみました。
山桜は花と葉が一緒に出るので、今まではもう一つ好きになれなかったのですが、
ここに来てから、山桜には奥床しいというか、慎ましやかというか、
そんな美しさがあるように感じて、好きになることができました。
この日は水田に写り込まなかったので、アップで撮る余裕が有ったのかと思います。
いつもTetsuさんのを見て、そう思ってばかりなんですよ。

Re: No title

By かげだん(Fri)URL

>コサさんへ
いえいえ、どういたしまして。皆さんと一緒の撮影は楽しかったし、
これからアップされるのを見るのも楽しみです。

この日のカットは写り込みもダメだったので、
集落のイメージ重視でノスタルジックに現像してみました。
現像と強い日差しでそう感じるのかな。

この時間は、カメラマンは少なくなって、観光客が多かったです。
大型のバスが数台、休みなく往復していました。

No title

By あめっち(Fri)URL

条件が悪かったとのことですが、
その中で見事にその桜の美しさを表現されてますねぇ。
さすがだなぁ。。。

やっぱりこういう場所に行くと定番のショットばかりに頭がいって
バリエーションに富んだ撮影ができなくなってしまいます。
いろいろ切り替えて撮れる余裕が私にも欲しい(笑)
3枚目の写真、情緒があっていいですねぇ(^^)

Re: No title

By かげだん(Fri)URL

>あめっちさんへ
o(- -;*)ゞ イヤァ、お褒めいただき光栄です。
でも現像でごまかしてるんですよ。
そのままの彩度と色合いだと、趣が全然なくて、悪条件が目立ちすぎました。

わたしも主題にばっかり目がいって、周りを見る余裕がないタイプです。
その辺りはコサさんが凄いですね。目が“アッガイ”並みに動いてるんじゃ無いかと思うぐらい(笑)
ここに来て山桜の趣も良いなぁって、そう思えるようになりました。=*^-^*=にこっ♪

No title

By pastel(Fri)URL

満開を過ぎた桜も優しく田んぼに映っていいなぁ
1.2枚目が好きだわw
奈良は素敵な桜が多いのですねw京都へも行きたい所もあるしね…休みが足りません

来年は私も行ってみたいな~~
シャトルバスがあるなら私でも行ける場所かな?

Re: No title

By かげだん(Sat)URL

>pastelさんへ
1・2枚目はもう少し写り込みを期待したのですが、この時間帯だと難しいみたいでした。
奈良(ここは三重になるんですが)も京都とは違った趣の桜が一杯あるでしょ。
ただ一箇所・一箇所が離れているので、車で来る方が良いとは思います。
三多気の桜へは、近鉄大阪線で名張に出て、そこからバスで1時間かかるみたいです。
写り込みを狙うなら朝早くがベストかなぁ。電車+バスでは難しいかも。
それでも昔ながらの集落の趣が色濃く残っているので、撮っていて楽しい場所だと思います。

Leave a comment


管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)