黎明櫻

(Tue)

又兵衛桜-13

やがて空は明るくなっていき、辺りも明るくなってきました。
光が当たる箇所は活動を開始したように輝きだし、
まだ届かない箇所は静かにその時を待つ。
そんな印象を受けながら、刻々と変わっていく表情を撮影していきました。

又兵衛桜-14

又兵衛桜-15

又兵衛桜-16

又兵衛桜-18

又兵衛桜-17

まだ太陽は山の向こうだというのに、
その光はとても強く、今まで目にしたことのない又兵衛桜を見せてくれました。
これから山の向こうから太陽が顔を出します。
ということで、まだつづけさせていただきます。しつこいですか?


関連記事

Comments

管理人のみ閲覧できます

By (Tue)

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

By コサ(Tue)URL

やっぱり同じ場所で撮っても、全然ちゃいますね。
確実に後出し不利になってきましたねw
お手柔らかに頼みますよぉ~

朝日の光で輝く時間帯、めっちゃ綺麗でしたね。
あれを上手く撮りたかったのですが・・・

Re: No title

By かげだん(Tue)URL

>コサさんへ
全然違いますか?コサさんと行くとそれが楽しみだったりします。
スタイルが違うので、こんな風に撮って現像するのかと勉強になるんですよね。
このあとの太陽が昇ってからは、コサさんの本領発揮なのでは?
私では撮れない・気付かない一面を引き出してくれていると期待してます。

朝日の中の撮影は、とても綺麗なんだけど、写真に反映出来ない。
逆光での撮影は特にそんな感じです。難しかったですね~。

No title

By RAC(Tue)URL

2枚目の仕上げ方なんかが、かげだんさんらしいなぁ。
今年は京都・奈良の桜を撮れず終い・・・

Re: No title

By かげだん(Wed)URL

>RACさんへ
はい、こういう現像(特に桜では)気に入っています。
今思うともう少し引き気味で撮影しないといけない気がします。
目一杯で撮ってますもんね(苦笑)

今年は忙しいみたいだったもんね。
また来年、楽しみましょう。出来ればご一緒に。

Leave a comment


管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)