水辺の妖精

(Sat)

睡蓮-2

花鳥園というからには、もちろんお花も色んな種類が咲いています。
その中でも呼び物は間違いなくこの睡蓮たちでしょう。
この時期でも・・・というか年中らしいのですが、
色んな種類の睡蓮が美しく咲き誇っています。

残念なのは、私の撮影の方向性からいうと、水辺の妖精という感じにはなかなかならないことです。
(((#/__)/ ドテ

睡蓮-1

睡蓮-5

睡蓮-3

睡蓮-6

睡蓮-4

蓮、睡蓮、曼珠沙華、花菖蒲、知らないなりにも好きな花が増えてきました。
写真を始めなければ、ここまで思い入れはなかったでしょう。

写真を始めて知り合いになれ、今回ご一緒していただいた
コサさんRACさんTetsuさん、お忙しい中お付き合いいただき、ありがとうございました。
興味を惹かれる被写体が多く、うまく撮影出来なかったり、テンション上がりまくったり。
色んなことを体験し、色んなことをお話しし、色んなことを吸収できました。
こうしてブログでも作品を見せていただくことでまた勉強になっています。

また機会を作りましょう。ご一緒してくださいね。

関連記事

Comments

No title

By awaちゃん(Sun)URL

妖精さん 妖精さん・・・
声をかけるとでてきてくれたんですね (笑)
ほんとにそんな風にみえます きれいです~☆彡
markⅡと白レンズを購入したとき 花鳥園へ行き同じように撮影してあまりの美しさに興奮しました 水面が本物の鏡のように見えた感動を覚えています
でも 一枚目のような妖精さんは撮れなかった~
上手い!!

Re: No title

By かげだん(Mon)URL

>awaちゃんへ
1枚目は珍しくハイキーをうまく現像できたと思います。( ̄^ ̄) エッヘン
曇り空で、なかなか日差しがなくしっとりとした撮影が主だったのですが、
たまたま指した日差しをうまく利用できたのかな。

ここは温室なので、水面が穏やかでよく映り込んでくれますね。
結構お気に入りスポットになったので、また行こうと思います。
気まぐれな妖精さんに出会えることを期待して。=*^-^*=にこっ♪

No title

By コサ(Mon)URL

うーん、やっぱりクオリティ高いな。
同じスイレンを撮っているのに、やはり違うものですね。

毎度のことながら、背景の処理が上手ですね。
今回は、特に勉強になりました。

Re: No title

By かげだん(Mon)URL

>コサさんへ
いやぁ、今回はみなさんと一緒だったんで、特に気合いが入ったのかな?
なんだか自分でも、おっ!って言うのが多かった気がします。

みんなで同じ場所を回って、やっぱり綺麗な睡蓮に目をとめるので、
同じ睡蓮を撮っているはずなのに、撮る人によって違いますよね。
趣味にする前は、写真はそのまま写し取ることしか出来ないんだからと
そんな違いがあるなんて思いもしなかったです。

特に睡蓮の写真では、周辺光量に手を加えたり、覆い焼きを入れたりとか
睡蓮が浮かび上がるように現像しました。
1枚目は、ソフトフィルター効果を使ってますし。

わたしもとっても勉強になりました。
最後にNikonのホープが残ってますしね!!(^_-)-☆

No title

By Tetsu(Mon)URL

いやぁ、同じ被写体とは思えない仕上がりでびっくりしました。
中でも最後の2枚が特に好きです。
現像で雰囲気を作るにも撮る段階で高いレベルがなければこうもいかないでしょう。
すごいですね〜勉強になります。

Re: No title

By かげだん(Tue)URL

>Tetsuさんへ
いやいや、Tetsuさんの睡蓮で、水面の描写が良い背景になっているのを見て、
結構ショックを受けていたのですよ!
波紋が面白いなぁって思っていたのに、背景に利用することは考えていませんでした。

葉が背景に沢山あるとうるさく感じるので、覆い焼きなどを使って目立たないようにしています。
なので、どちらかと言うとごまかしって感じでしょうか。

現像は出来ることが多いのでついついやり過ぎてしまうことも。
自分の感性がずれないようにしたいです。

Leave a comment


管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)