スポンサーサイト

(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mangrove

(Sun)

独奏

電波望遠鏡の撮影が終わった後、満潮時間は過ぎていたのですが、
やっぱり撮影してみたくて、月明かりの中、名蔵湾へ向かいました。
案の定、撮影を始めた頃には水は引き出していて、あっと言う間に長秒撮影をしても意味が無い状態に。
ホテルに帰り着いた時間も遅く、最終日の予定を考えるともう撮影は難しいかなぁと思っていたのですが、
嫁が、「簡単に来れるところじゃないんだから撮っておいたら?」と言ってくれ、
翌朝に改めて挑戦してみました。

続きを読む »

スポンサーサイト

Night Time

(Fri)

オレンジの光を浴びて

MACが不調でWindowsがなかなか再インストールできなくて、色々やっている内に更新が途絶えちゃってました。
昼間は休憩していた石垣局の電波望遠鏡ですが、到着した時にはもう計測を開始しているようで、
色んな方角にパラボラアンテナを向けていました。

昼間に伺った話では、絶えず動いているので巻き込まれたりしないように
夜はライトアップされているのだそうです。
ライトは電波の受信に影響が少ないナトリウム灯を使っており、
そのおかげで昼間は真っ白だった電波望遠鏡が、夜はこの様にオレンジ色に浮かび上がっています。

続きを読む »

VERA

(Mon)

VERA HDR

実は石垣島に旅行して一番テンションが上がったのが、
この国立天文台石垣島観測局の電波望遠鏡を撮影している時でした。
門の外に車を停めて、中に入りながら数カット撮影させていただき、事務所を訪ねてみると、
女性の研究員さんがとても親切にこの望遠鏡のことを教えてくださいました。
私たちのいる太陽系は天の川の一部で、天の川があのように帯状に見えるのは、横から眺めているからなんだって。
天の川って地球から見る銀河系のことだったんですね。
ふつう銀河という星々の固まりは、渦巻状になっているので、銀河系も同じだと考えられているんだけど、
本当にそうなのか、一つ一つの星の距離を測って地図を作っているのが「VERAプロジェクト」。
岩手県の水沢、東京都の小笠原、鹿児島県の入来、そして沖縄の石垣島
この四つの電波望遠鏡の捉える角度の違いから距離を測っているみたいです。

続きを読む »

星降る桟橋

(Sun)

桟橋

せっかく南の島に来たのだから、やっぱり南十字や天の川は撮っておきたい!
と調べてみたら・・・。なんと月と天の川が被っているタイミング!!
天の川は難しそうだし、水平線近くは霞んでいるし。( ´△`)アァ-
それならば、月の昇る反対の西を向いて狙ってみたら良いんじゃない?と
西向きで絵になりそうな場所を探してみました。
一日目は思い至らず、低地ビーチから狙ってみましたがアングルがもう一つ。
それが次のカットです。

続きを読む »

ヤエヤマボタル

(Sat)

ヤエヤマボタル

石垣島への旅行を決めたのは、ヤエヤマボタルを撮影してみたいと思ったからでした。
本州より遙かに早く3月に飛び始めるヤエヤマボタル
6月に入ってもその姿を見ることが出来るそうです。
ハブやヤブなどが少し恐いので、遊歩道を整備してくれているバンナ岳へ向かいました。
しかし、どの辺りに飛ぶのかは全く分からず、しかも森の中は見通せるスポットもほとんど無いところでした。
とりあえず適当にセットをして撮影したのが、2枚目・3枚目です。


続きを読む »

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。