スポンサーサイト

(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑木に添いて

(Thu)

紅に囲まれ

公園内では曼珠沙華がまだ蕾も残っているけど、かなり咲きそろっていてちょうど良い頃合いみたいでした。
朝の光と雑木による陰影でとってもドラマチック!
今回は朝日の感じが残るように色温度5200から少し下げたぐらいで現像してみました。

続きを読む »

スポンサーサイト

protagonist

(Tue)

描写

曼珠沙華を撮りたいと思ったのは、たぶんこの花がローキーが似合い
とても妖しい雰囲気で撮れるからだと思います。
爽やかな花よりも妖しげな花に惹かれるのは・・・歪んでるんですかね?(苦笑)

雑木林の中で咲いている桂浜園地は、朝の斜光を浴び陰日向がくっきり。
ローキーで撮影するのにお誂え向きじゃない!? と撮影するのですが、
どうも思っているようには撮れません。

続きを読む »

雑木林の曼珠沙華

(Sat)

一条の光

思いがけず見入った朝焼けの撮影が終わった後は、メインイベントの彼岸花の撮影。
この場所は、Twitterで知り合いになった方に教えていただきました。
彼岸花を巾着田に撮りに行きたいと思っていたのですが、
行くとなると最低でも一泊二日は欲しいところなので、今年も難しいと考えていました。
教えて貰った桂浜園地を調べてみると、規模こそ小さいものの雑木林の中で彼岸花が咲く場所のようです。
これは行ってみたい!! そう思ったところから、満開になる時期はいつ頃だろう?
彼岸花は季節がどう変われば咲くのだろう?と色々調べてみました。
今年は昨年同様少し早めに咲くみたいだと分かり、天気予報が良さそうなこともあり、
夜中に到着、星撮りから朝の日差しによる彼岸花の撮影に決めました。

続きを読む »

曼珠沙華と見上げた空

(Thu)

曼珠沙華と見上げる宙

一度目は高野山の紫陽花で、二度目は白崎海岸で、共に上手くいかなかった露光中ピント絞り可変法。
グリニッジ天文台 天体写真家コンテスト2012 "地球と宇宙" 部門賞で優勝した作品を拝見し
TVで撮影している様子を視聴し、桜を撮影に行った長野県でちょうど講演されているのを日時が重なり
拝見出来る幸運もあり、この撮影方法で撮ってみたいとお勧めされていた
SAMYANG 14mm F2.8 IF ED UMC Aspherical を購入しました。
撮影方法は分かったものの、一度目は天候に泣かされ、二度目は少し遠い被写体だったのと
高感度での1分間の露光でノイズが酷く、とても撮ったと言えるようなモノではありませんでした。

今回が三度目の正直、天候も回復傾向で、彼岸花との距離も近く
きちんと撮れているのか分かりやすく、じっくり撮影することが出来ました。

続きを読む »

臥待月の夜に

(Fri)

臥待月の光を浴びて

月明かりで曼珠沙華を撮ってみたいと思い、明日香村の稲淵に夜から出掛けてみました。
咲き始めと教えて貰っていたので、本数は期待していなかったのですが、
到着してみるとやっぱりチラホラ咲いているところがあるって感じでした。
月明かりで浮かぶ曼珠沙華を入れた星景が撮れたらなぁと思っていたのですが、
月が明るく、星空が明るくなりすぎてしまいます。
やはり星を絡めるのは難しそうなので、曼珠沙華単体で狙ってみました。

続きを読む »

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。